重要なお知らせ
料金について
国別通話料金
Telink国際電話の料金表
他社料金比較 Telinkの各国、地域への通話料金がとてもお得です

使い方について
アクセスポイント一覧
Telinkの使い方 ご利用開始までの流れなど
法国番号検索 便利な国番号検索
よくある質問
法人のお客様へ 経費削減にも有効な通信費削減ソリューション
トップページアジア各国への国際電話のかけ方韓国への国際電話のかけ方 ≫ 韓国で使われている言語と話す際に注意すること

韓国で使われている言語と話す際に注意すること

≪韓国で使われている言語≫
韓国では日常的に韓国語が使われています。
ソウルや釜山など大都市では、日本よりもずっと英語が通じます。
また、ソウルや観光旅行で人気の島、済州島では日本語も通じる場所もあります。
ただ、韓国人は韓国語をとても大事にしているため、外国人が話す韓国語に対して、とても好意的です。
少しだけでも、簡単なフレーズを使うだけでも韓国人との距離も縮まるでしょう。

≪韓国語を話す際に注意すべき点≫
韓国語を話す際に、最も重要なことは「発音」と「イントネーション」です。
発音が悪く伝わらなかったり、意味を取り違えられたり、相手の言葉を聞き取れずに、何度も聞き返してムッとされたりしないようにしたいものです。
また、相手の言った言葉が理解できなかったら、そのまま話を進めると、あと後誤解を招くので、分かったふりをせずに、素直に聞き返すことも大切です。
「運動」が「ウンドン」だったり、「約束」が「ヤクソク」だったり、韓国語と日本語の発音と意味が共通するものもたくさんありますが、発音が同じであっても、意味が全く違うことも多々あります。
また、話す内容に関してですが、政治や歴史の話などは、誤解を招くといけなおので、極力避けた方がいいでしょう




このページのトップへ
PR