重要なお知らせ
料金について
国別通話料金
Telink国際電話の料金表
他社料金比較 Telinkの各国、地域への通話料金がとてもお得です

使い方について
アクセスポイント一覧
Telinkの使い方 ご利用開始までの流れなど
法国番号検索 便利な国番号検索
よくある質問
法人のお客様へ 経費削減にも有効な通信費削減ソリューション
トップページアジア各国への国際電話のかけ方フィリピンへの国際電話のかけ方 ≫ 日本語で連絡が取れるフィリピン内の各種機関/事務所

日本語で連絡が取れるフィリピン内の各種機関/事務所

フィリピンでは、英語が共通語として使われており、
英語を話す人口がアメリカ・イギリスに次ぎ、世界で3番目に多い国です。
また、フィリピン独自の言語にはタガログ語があります。
これはもともとマニラ周辺で使われていた言語で、テレビ・ラジオなどのメディアを通じて国中に広まり、
フィリピン人同士の会話ではよく用いられています。
それ以外にも、各地でそれぞれ独自の言語が残っているようです。

フィリピン都市部の商業施設などでは
簡単な日本語が通じるところが多いといわれていますし、
マニラにある在フィリピン日本国大使館には、
日本人の領事班への直通番号が用意されています。
邦人援護ホットラインでは、執務時間外もガイダンスにより24時間受け付けをしています。

大使館の近くには現地オフィスのある日本の旅行会社もあります。
日本人のスタッフが働いているところもあるため、
旅行をされる場合に出発する前の確認が出来て便利です。

フィリピンは医療体制や設備が先進国並みに整っているといわれており、
首都のマニラに加えて移住先としても人気が高いセブ島では、
特に高いレベルでの治療を受けられるようです。
一部の病院では日本人の医師や看護師が常駐しているところもあります。

その他マニラには「日本人会」と呼ばれる診療所があります。
この診療所はフィリピンで生活している日本人によってつくられていて、
日本人医師の通訳もあります。
また、事務長が日本人なので、日本から電話して説明を日本語で聞くことが出来ます。
他にも英語と日本語両方が通じるという病院も都市部には多数あります




このページのトップへ
PR