重要なお知らせ
料金について
国別通話料金
Telink国際電話の料金表
他社料金比較 Telinkの各国、地域への通話料金がとてもお得です

使い方について
アクセスポイント一覧
Telinkの使い方 ご利用開始までの流れなど
法国番号検索 便利な国番号検索
よくある質問
法人のお客様へ 経費削減にも有効な通信費削減ソリューション

フィリピンの出入国情報

日本からフィリピンへは、各航空会社から直行便が就航しており、
成田国際空港からマニラ国際空港(ニノイ・アキノ空港)までは、
3時間半~4時間で到着します。
セブ島へも成田から直行便が出ており、4時間~4時間半で到着します。
中部国際空港・関西国際空港・福岡空港からもマニラへ就航しています。

フィリピンに滞在する際、パスポートは滞在日数プラス6ヶ月間以上の残存期間が必要です。
30日間以内の観光を目的とした滞在であれば、ビザは必要ありません。
30日間以上の滞在をする場合は、
59日間有効のツーリストビザを日本で取得することが可能なほか、
現地での滞在延長手続きも可能です。
両親のいずれもが同伴しない15歳未満の少年・少女は、事前の入国許可が必要です。

種痘、コレラの予防接種は必要ありませんが、
黄熱病の汚染地域を経由する場合、予防接種が必要になります。
都市部を除く海抜600m以下の土地では、マラリア伝染の危険が常にあります。

税関検査では、酒類は2本まで、煙草は400本(葉巻50本・パイプ用250g)まで、
それから海外市価の合計がUS$350までの持込品は免税対象です。
フィリピン通貨の持ち込み、持ち出しは1万ペソまで、
外貨の持ち込みは1万US$相当の金額となっており、
これを超える場合には税関へ申請が必要です。

各空港により異なりますが、マニラ国際空港・セブ国際空港では、
出国時に550ペソの空港税が必要です。
国内線ではマニラ空港出発時に航空券切り込み、セブ空港出発時にも200ペソが必要となります。

Telink(テリンク)国際電話サービスでは、
フィリピンへ格安の通話料金で国際電話をかけることができます。
大使館・領事館への詳しい出入国情報をお問い合わせの際は、ぜひご利用ください。




このページのトップへ
PR