Telink

Telink国際電話のかけ方

日本国内アクセスポイント(接続番号)の場合

USA・LAアクセスポイント
(接続番号)の場合
005349611
(ワンステップダイヤル形式)の場合

※一部の国(イタリア等)を除き、国番号後の市外局番部分(エリアコード)先頭の”0”はとります。

アクセスポイント(接続番号)一覧

日本国内アクセスポイント(接続番号)

札幌 仙台
011-234-6177 022-708-6177
東京 東京・立川
03-4455-1777 042-841-6177
千葉 神奈川
043-321-6177 045-677-6177
浦和 静岡
048-698-6177 054-902-6177
名古屋 富山
052-850-6177 076-408-6177
大阪 広島
06-6123-6177 082-558-6177
福岡  
092-290-6177  

上記日本国内アクセスポイントはフュージョン・コミュニケーションズ株式会社から提供されています。

アメリカアクセスポイント(接続番号)

USA・LA

(1)213-221-3379

※(1)は省略可能

※USA・LAアクセスポイントをご利用いただくにはアメリカ(国番号1)の電話番号をもつ電話が必要です。日本の携帯電話を海外に持ちだしている場合でもそれはご利用いただけません。

※USA・LAアクセスポイントを使用して通話が行えるのは日本の電話番号への通話のみとなります。その他の国への通話にはご利用いただけません。

国内通話料金が別途発生するダイヤル方法です。ご利用の際、アクセスポイント(接続番号)までの接続操作分数と通話分数の国内通話料金は別途お客様ご負担となります。

Telink国際電話の便利な使い方

携帯電話のポーズ機能を
利用すれば通話がさらに便利に!

※ポーズ機能:
番号発信待ち動作を行わせる機能の事。

登録方法

中国上海への電話番号を登録する場合
(東京のアクセスポイントご利用の場合)

と電話帳に登録します。

※東京のアクセスポイント以外の最寄のアクセスポイントをご利用の場合は、このページの上部のアクセスポイント一覧をご確認下さい。※中国上海以外の「国番号」「地域番号」は国番号検索よりご確認下さい。

通話方法

電話帳から選んで発信します。
ガイダンスが流れ始めたら【P】以降の番号を送出するボタンを押します。
※キャリアによって【P】以降送出用のボタンや操作に違いがあります。一般的な機種のポーズ送出機能はこちらでご確認下さい。
相手が出たら通話して下さい。

電話端末ごとのポーズ入力方法の一例

※【*】は電話機の*印(asterisk)ボタンの事です。

iPhone
・電話帳の電話番号編集画面で「+*#」のボタンをタップ → 一時停止をタップ →「,」の入力完了

Android
・方法1:電話発信画面で「*」長押し →「,」の入力完了
・方法2:電話番号入力ボタンで付属のボタンタップ → 表示される「2秒間の停止を追加」タップ →「,」の入力完了

※機種やバージョンにより操作が異なる場合があります。
上記操作をお試しの上、うまくできない場合は他の操作方法が考えられるため、ご利用の機種操作方法を各キャリア及びメーカーが提供している取扱説明書にてお調べください。

操作方法を探す(外部サイトへ移動します)

最短3分で今すぐ利用可能!お申し込みはこちら